音楽用OSのDaphileをインストールした

今までの音楽を聞くのにvolumioというOSを利用していた。
volumio.org
音楽を聞くだけの最低限の構成で、日本語も対応しているしsshもできるしで特に不満はなかった。
ただ、DACとしてTopping D90をUSB接続で利用していたのだがある時、急に認識しなくなってしまった。
OSを再インストールしても認識せず、PCの問題なのかもしれない。ちなみにPCはIntel NUCを利用している(raspberry piではない)。

気分転換も兼ねて他のOSにしようと思い調べたらmoodeというOSを見つけた。
moodeaudio.org
しかし、これはraspberry pi用みたいなので却下。
他に調べているとDaphileというのを見つけた。
www.daphile.com
CPUのアーキテクチャx86で大丈夫(むしろraspberry piとかは未対応?)で音質もいいらしい。
また参考記事を探すと結構新しいものが出てくるのでそこそこ新しい or 更新されている感じを受けた。なので利用してみる。
インストールはそこそこかんたん。こちらを参考にすると良さそう。
asoyaji.blogspot.com

自分はNASもあるけど多少のラグが気になるので内部ストレージに保存したい派。
NUCには1TBのSSDを入れてあるのでできればNASからそこにrsyncしたいがsshはできない様子?
ローカルストレージはフォーマットされ認識しているので何かしらで接続はできそう。
f:id:Ninhydrin:20210918110158p:plain
file managerにしてブラウザへのドラッグアンドドロップはできるらしいがいちいち面倒 and NASからコピーしたい。
多分nfsやsambaぐらいあるだろうととりあえずnmapでポートスキャンしたら445ポートが空いていた。多分sambaで間違いなさそう。
どうやらshareがついていると普通にネットワークで検出できるようになるみたい(これが共有サーバーの設定なのかvisibilityの設定なのかまでは調べていない)。
linuxサーバーからmountする。写真の状態だと //{ip}/Music(Identificationの部分)、ユーザーはGESTでパスワードはなしでマウントできた。
これでNASからDaphileのローカルストレージに音楽をコピーできた。

音質の違いは正直わからない。
スマホのブラウザUIはvolumioよりも凝縮された感じ。一部の動作はSPAではないのでリセットがかかる。どうせなら完全にSPAにしてほしかった。
Daphileは言語設定に日本語がない。UIに関しては英語のほうがいいので問題ないが、音楽のソート順が少々不安(設定のAlphabetical orderにはjapaneseがあるので一応対応?)。
まだ使い始めたばかりなので慣れないが悪くはなさそうだ。